博多湾謹製「心のビタミン」

自然は「心のビタミン」です。ストレスに、博多湾の天然サプリ、「心のビタミン」をどうぞ。1回ひとつぶ、1日3回まで服用可です^^ 原材料は、博多湾の朝日、夕日、朝焼け、夕焼けをはじめ、九州各地の風景もミネラルとして配合してます^^


ふだんは風景しか撮ったことがなく、今津湾も日の出の撮影にときおり訪れる程度でした。


ところが私のTwitterの知人であるゆ2@yu7444さんががぜん鳥に興味を示して、水鳥の撮影を始めたので、私も影響を受けて撮影を始めました。

撮り始めていろいろと名前を調べてみると、絶滅危惧種に指定されているクロツラヘラサギがいることがわかりました。



実は博多湾撮影の折、ときたまお会いするカメラマンの方から、昨年11月クロツラヘラサギが今津湾に飛来してきたとき、四十数羽確認したという話を聞いていました。名前まで覚えきれず、貴重な鳥がいるんだなあというぐらいしか覚えていませんでした。

世界で4000羽弱、今津湾で40羽以上
これって世界の1%のクロツラヘラサギが今津湾に集結してるってこと!?


えらいこっちゃ
EBEE5A45-42C9-4D14-8575-FC088E7A3A63


FullSizeRender







Twitterではお伝えできなかった「大きな空の小さなできごと」をおつたえしています。

この日(6月16日)は典型的な梅雨空で、光の漏れるすき間もない暗い朝でした。



5:26::日の出時間の5時20分頃を5分ぐらい過ぎた対岸の一角で光が漏れ出しました。地表を照らしだすほどの強さもない弱くて柔らかな光です。



5:27::1分ほどかかって光は地表に達しましたが、光が弱くて境界もあいまいで、光芒(こうぼう:rembrandt ray)というより光の霧雨と呼ぶほうが似合う光景です。



5:30::暗い空と比較して見ているので、強い光のように見えますが、地表のライトが見えることからそれほど強くない光であることがわかります。



5:31:: 弱い光につつまれた世界はどこか幻想的です。



5:33::広い空の片隅で起こっていることに過ぎませんが、とても印象深い朝でした。


Posted from するぷろ for iOS.


昨日6月22日の朝焼けは、鮮やかな口紅色になりました。

朝焼けは、はじまりの段階で最終的にどうなるかの予想は難しいです.
焼けると思っていた雲がそうならなかったり、不発のケースもよくあります。


4:57 これが完成した博多湾の朝焼けです。明るめに撮影しています。




4:52 朝焼けのはじまりです。どの程度明るく焼けるのかわかりません。見守るばかりです。




4:54 上空の一部が鮮やかな赤に染まり始めました。




4:55 この段階で空のどの範囲まで焼けるのかがわかりました。全天朝焼けです。ただどの程度の鮮やかさになるのかはまだ確信が持てませんでした。




4:56 これが朝焼けの原型になります。





4:57 博多湾朝焼けのピークです。いつがピークかは、撮り続けた後で決めます😅



期待を持たせながら、不発のケースが圧倒的に多いのでこの日はラッキーでした。

世界でいちばん素敵な雲の教室 空と雲が好きな方へおすすめの一冊 Posted from するぷろ for iOS.

冒頭からお詫びですが、昨日投稿した「梅雨時は空がよく焼ける」を誤って削除してしまいました。
申し訳ありません

さて梅雨といえば、雨なのですが、実際はそんなに雨ばかり降っているわけではありません。
たしかに何日も続くことはありますが、ほとんどの時間は曇りです。

そのおかげで撮影もできて投稿が残っています

2年前のTwitter投稿が極端に少ないのですが、当時instagramにはまっていたためです。



【昨年】


【3年前】朝と夕方の撮影では、夕方の方が負担が大きいです。まず気温が下がりきらず暑い、おまけに蒸し暑い。風でも吹けば少しは気持ちよいのですが、夕なぎの時間は風がピタリと止んでしまいます。

【4年前】最近あまり見かけなくなりました。






空と雲が好きなかたに おすすめの一冊です 本をクリックして概要をご確認ください

現在Twitter上で ○年前の今日というtweetを投稿しています。
twilogで過去の同日投稿を探し出して投稿するのですが、実務的にはリンクを貼ってもみてもらえないので再度投稿画像をダウンロードしてtweetを再作成して投稿しています。

そんなに時間がかかるわけではありませんが少し煩雑でストレスフルです

それと過去のことですので少し情報を補足したいときなど、文字数の制限に引っかかります。

そこでblogで投稿した方がいいと思いました。

もっとも望ましいのは、ブログ作成がしやすいiPadで過去の同日投稿を埋め込みができることです。
しかし試してみると、タブレットやiphoneのTwitterアプリでは埋め込みコードの発行ができないようです。

結局iPad上ではリンク先のコピーしかできないのが残念です。
わざわざリンク先へ飛んでまで見てもらえるとは思えません。
https://twitter.com/007tora/status/877325097781952514?s=21
ここまででいったん下書きとして保存しました。

ここでPCで下書き原稿を開き、PC上のTwitterから埋め込みコピーを貼りつけてみた。
気になっていた画像の表示の大きさも問題無く、過去の投稿年月日時間も貼りつけ画面下に表示されていることもわかり一安心しました。










毎日、過去に投稿した画像があるわけではありませんが、かなり数はあるので、blog復活の足がかりになりそうです。

最近荒木健太郎さんの雲の本を買って読んでいます。最近まれな面白い本です。

twitterのタイムラインを見ていると、実にさまざまな画像が流れてきます。

その中で空や雲が大好きという人は多く、#mysky や#イマソラなどのハッシュタグも大活躍です。

私が、博多湾に通った中で偶然見かけたお気に入りの雲を独断と偏見で選んで見ました。

雲って見る人によって、見え方がいろいろあって面白いです。あなたはどう見えますか?

天空の城ラピュタが突然現れました。入道雲がもくもくと成長するように、雲があれよあれよというまにこの形になりました。

2013-04-29 18.45.17-1

 

大きな朝焼け雲です。大きな筆で一気に書き上げたような力強さを感じました。

hedder001

 

windows に似たデザインを感じる朝焼けの空です。

IMG_3742

 

博多湾中央の能古島(のこのしま)からこちらに向かって雲が迫ってきます。どっ、どっ、どっと拍動が聞こえてくるような感じでした。

IMG_1783

 

何か生命体が夕空でうごめいている感じでした。

IMG_4338

 

夕日の両端の雲が可愛げでした

IMG_4518

 

大きなスケールの朝焼け雲です。

IMG_2510

 

何かのろしが上がっているような

IMG_6261

 


夜から朝への移り変わりに、夜と朝の両方が存在し、そのあいだは明るさのグラデーションで結ばれています。

非常に微妙な時間帯で、わたしのウデでは画像として再現できません^^;;

雰囲気の一端をわかってもらえたら嬉しいです。 

   

一瞬通り過ぎる博多湾オレンジライン風景です。
IMG_4241


薄明の始まりです。東から西へと光が広がっていきます。
IMG_8805


IMG_0139
    

晴れ上がった朝のサークルライン。 P010101145739    

もやの朝の、グラデーション。 P01010183445    

雲で東から広がってくる光が遮断された博多湾。 P1107175633

↑このページのトップヘ